| カテゴリ 月間通信教材

  

月間通信教材(1)

今回は月間通信教材について。


最初に言うと、
以前教材営業マンをやっていた頃の私は
月間教材に対して偏見を持っていました。

正直、安かろう悪かろうだろうと...。


しかし、あるご家庭で中身を見せていただきました。

その見せていただいた教材がコチラ
塾へ行かなくても家庭で出来る小学生向け教材



「悪くない...がく〜(落胆した顔)

そう、中身は悪くないんです。
逆に予想していたものより遥かによかった。

これは驚きでした。

紙は薄いし、見栄えはよくない。

しかし、それはコスト削減のため。

材料費がかかればそれは=教材費の値上げグッド(上向き矢印)

わざわざ見栄えを良くするためにバインダーを作って
数万円、数十万円で売っている教材会社と比較して
内容は遜色ないものです。


教材に関して言えば『高い』からわかり易い
安い』からわかりづらいは当てはまりません。

むしろ教科書や授業速度にあっているのは
(一概には言えませんが)月間教材の方でしょう。

家庭でできる学力向上システム


進研ゼミさんより少し安くできるみたいです。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18941274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。