| カテゴリ 長期休みの過ごし方

  

夏・冬休みにやるべきこと(2)生活リズム

生活リズムを崩さない』

あなたのご家庭は大丈夫ですか?

長い休みなのでついつい大人に引っ張られて生活の時間帯が
遅くなる傾向にあります。


「生活の時間帯が遅くなる=朝は頭が働かない」という図式の出来上がりです。


そういう意味でも
晴れ『ラジオ体操』って大事なんですね〜。わーい(嬉しい顔)
朝の頭が冴えている時間帯を使えることってすごく大事です。


生活リズム」は子供と言うよりは
親が努力して環境を作る必要があると思います。


朝起きてラジオ体操。
まずこれで朝6時〜6時半までに起床となります。

ラジオ体操の後、軽く散歩やジョギング。
これで7時〜7時半。

そしてご飯...と行きたい所ですが、
ここで朝に行うのが一番いい百マス計算
【全品ポイント3倍】【全国送料無料】ホロンWIN 基礎学力こつこつシリーズ パソコン計算100連打...
【全品ポイント3倍】【全国送料無料】ホロンWIN 基礎学力こつこつシリーズ パソコン計算100連打...

時間も10分程度で済みますので朝ごはんを待っている時間を
有効に使いましょう。(出来ればこれは習慣にしてしまいましょう)

その後朝食。

大体朝10時位からTVTV『夏休み(冬休み)子供劇場』という
甘〜い誘惑が待っていますので、
頑張ってその前に1時間頭を回転させる系の勉強をしましょう。
(具体的には算数の計算だったり、国語の音読です。)


朝食前の百マス計算+1時間位勉強が出来ていれば
10時からのTVTVは見ても決定と約束しましょう。

何事にもリズム作りが大事です。


TVの後は勉強をする気になりません。
モチベーションが下がっています。バッド(下向き矢印)

なのでここで短くて作業的な勉強を入れます。
ここで漢字の勉強等がベストかと。手(チョキ)

ここまでで午前は終わり。


午後は...自由です。

学年にもよりますが、午前中頑張って勉強してくれたなら
午後はご褒美で自由にしてもいいと思います。

この時点で1日少なくても1時間半は勉強していますし、
朝の運動もしています。

残りは遊ばせることで体力アップパンチを図りましょう。

ポイントはゲーム等の集中力を使うものでなく
外で遊ぶ体力を使う遊びにすることです。
お昼以降の時間を親子で一緒に何かをする時間に当ててもいいと思います。

で、夕食前にもうひと踏ん張り。

ここは国語の音読や算数の復習がいいですね。
夕食前の待ち時間は百マス計算を忘れずに。

夕食は早めに。
午後に体を使って遊んだなら疲れて眠くなるのも早いはず。

早く寝かせて早く起きれるように仕向けましょう。


何はともあれ、同じリズムを作ってあげることが大事です。
午前中が勝負ですexclamation

夏・冬休みにやるべきこと(1)体力アップ
夏・冬休みにやるべきこと(3)とにかく復習

お役に立ちましたら
投票お願いします。
↓↓↓

banner_04.gif
人気blogランキングへ







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。